ものづくり研究所

 先々月に、技術棟が完成しました。
今までは、乱雑に置かれていて暗い感じの工具や、夏の暑い日に屋外作業していた保全の方々は、明るく、エアコンの効いた快適空間で、イキイキと作業出来る建屋です。
 放電加工機やワイヤー加工機等の色々な精密加工機のスペースや、電気設計室、ミーティングルームもあります。
そこに、”ものづくり研究所”の看板が取り付けられました。
一枚の大きな木板に文字を彫り、緑色で着色 ものすごくかっこいいんです。

この看板は、それまで鍛造建屋内の技術AREAにありました。
そこは汎用旋盤、30tプレス、作業台の置かれた技術G発足の地です。
 この看板は技術棟に移し替えられ、そこにあるのが当たり前の様に場所、スペース、位置ともに、見事な収まり具合です。

今後、作業効率を上げ、スピード・精度を今以上に上げて様々な仕事に対応できる様になります。
 ものづくり研究所は、Ver.2になり新たなる飛躍に向けて動き出しました。

                                  技術開発G