<合同コンパに向けて>

活動報告発表会

今年も十一月にT&A合同コンパを開催します。そこではグループ別に2S+1Sの活動報告発表会を行い、優秀発表上位グループの表彰を行います。テーマは「2S+1Sをレベルアップし続けたことで、こんな“良いこと”がありました!」とします。

“良いこと”とは、“幸せなこと”と定義し、幸せを二つの視点(①精神的、②物的)でとらえて、いつが幸せなのかを二つの時代(Ⓐ過去~現在とⒷ現在~未来)で分類し、発表していただきます。

①   精神的幸せの視点

どれだけスッキリ・楽になったか。(Ⓐ過去の結果)

これからどれだけスッキリ・楽にしていきたいか。(Ⓑ今後の抱負)。

②   物的幸せの視点

未来設計の目標にどれだけ近づいたか。(Ⓐ過去の結果)これから更にどこまで高めていきたいか。(Ⓑ今後の抱負)

グループ別コンパ

今月からグループ別コンパは後半に入りますので、ここでの討議は合同発表会に沿った練習にしたいと思っています。つまり、2S+1S活動を通じて得られた成果(メリット)を、次の二つの視点からとらえて語り合います。

①   精神的幸せの視点

2S+1S活動を行うことで、今まで苦労していた仕事がこんなにスッキリと楽になったなど。そして、これからもっとスッキリと楽にしていくにはどうすればいいのか。

②   物質的幸せの視点

各部門の目標管理の数値が、活動を行うことで向上したかどうか。そして、これからもっと向上させてくにはどのように取り組むか。

合同コンパ・グループ表彰基準

また、合同コンパでの表彰評価ポイントには活動報告発表の内容に加えて、昨年同様の四視点(第三者が客観的に観る安全、品質、お客様、美的の各四視点)による評価ポイントも加算して選定されます。

2S+1Sの意義

私たちは、仕事や生活をしていく上で、少なからず課題やハプニングに日々遭遇します。そんな中でも、2S+1Sの実践力を高めながら、自らの手で幸せな人生を創造していきたいと思います。

活動報告発表会

今年も十一月にT&A合同コンパを開催します。そこではグループ別に2S+1Sの活動報告発表会を行い、優秀発表上位グループの表彰を行います。テーマは「2S+1Sをレベルアップし続けたことで、こんな“良いこと”がありました!」とします。

“良いこと”とは、“幸せなこと”と定義し、幸せを二つの視点(①精神的、②物的)でとらえて、いつが幸せなのかを二つの時代(Ⓐ過去~現在とⒷ現在~未来)で分類し、発表していただきます。

①   精神的幸せの視点

どれだけスッキリ・楽になったか。(Ⓐ過去の結果)

これからどれだけスッキリ・楽にしていきたいか。(Ⓑ今後の抱負)。

②   物的幸せの視点

未来設計の目標にどれだけ近づいたか。(Ⓐ過去の結果)これから更にどこまで高めていきたいか。(Ⓑ今後の抱負)

グループ別コンパ

今月からグループ別コンパは後半に入りますので、ここでの討議は合同発表会に沿った練習にしたいと思っています。つまり、2S+1S活動を通じて得られた成果(メリット)を、次の二つの視点からとらえて語り合います。

①   精神的幸せの視点

2S+1S活動を行うことで、今まで苦労していた仕事がこんなにスッキリと楽になったなど。そして、これからもっとスッキリと楽にしていくにはどうすればいいのか。

②   物質的幸せの視点

各部門の目標管理の数値が、活動を行うことで向上したかどうか。そして、これからもっと向上させてくにはどのように取り組むか。

合同コンパ・グループ表彰基準

また、合同コンパでの表彰評価ポイントには活動報告発表の内容に加えて、昨年同様の四視点(第三者が客観的に観る安全、品質、お客様、美的の各四視点)による評価ポイントも加算して選定されます。

2S+1Sの意義

私たちは、仕事や生活をしていく上で、少なからず課題やハプニングに日々遭遇します。そんな中でも、2S+1Sの実践力を高めながら、自らの手で幸せな人生を創造していきたいと思います。