ブログ鍛造日和

<進化>
T&Aの全リーダーさんによる今年二回目の職場2S+1Sチェックを行いました。前回同様、自社の全部門に加え、東亜・新井を互いに訪問し、四視点から点数付けをしていただきました。 七月の一回目から三カ月が経過し、どのような変化 ...
more
<2Sの意味するところ>
現在、整理・整頓を四つの視点から捉え、各職場でその向上に取り組んでいただいておりますが、今日はそれが意味する真髄について考えてみます。 《整理整頓・四視点》 安全の視点 怪我や事故が決して起こらない職場 良い品質の視点  ...
more
<自分を知る>
先月、T&Aの全リーダーさんに各職場の2S+1S現状チェックを実施していただきました。 各リーダーさんは、自社の全部門(自部門含)に加え、東亜と新井を互いに訪問、①安全②品質③お客様④美的の4視点から点数付けをしていただ ...
more
<コンパ後半>
“2S+1Sは本当に必要か?”をテーマに今年前半コンパを行ってきました。テーマそのものの討議もさることながら、一人一人の意見を通じて、今まで以上に個人の人となりや考え方を参加者同士が知ることができ、とても有意義な時間であ ...
more
<頼りになる仲間>
私たちは、困ったときに自分を助けてくれる「頼りになる人」が回りにいてくれたらと思います。また、自分自身も出来れば人の役立ちになる「頼られる人間」でありたいと思います。 「どうしたの?大丈夫?力になるよ」とそっと手を差し出 ...
more
<整理の真髄>
私たちは多くのモノに囲まれて生活をしています。生身のからだに衣服をまとい、腕時計やアクセサリーを身につけ、スマホやパソコン、本や雑誌、冷蔵庫やテレビ、家や自動車、趣味に使う道具や仕事に使う道具、食料品の備蓄やお金の蓄え・ ...
more
<清掃>
一月、二月と『整理』、『整頓』について考えてきました。今日は、『清掃』について考えてみたいと思います。 『清掃』と聞くと、パッと頭に思い浮かぶのは、ほうきとチリ取り、そして雑巾とバケツです。「チリやほこりを取り除いてスッ ...
more
<整理・整頓 その2>
先月は『整理』についてでした。今日は『整頓』について考えてみたいと思います。 『整頓』を辞書で調べますと、“スッキリと整理したモノや情報を使いやすく綺麗に配置すること” とあります。 しかし何故『整頓』する必要があるので ...
more
<自信>
先日 家電量販店で“これは一押し!自信もっておすすめ!”と大きく書かれた商品の棚を目にしました。 “自信”の有る無しに関して興味深い調査結果があります。平成二六年内閣府が13歳~29歳の若者を対象に行った意識調査です。  ...
more
<よく効く舵>
海岸沿いをジョギングしていた時のことです。海面に多くの流木が漂っているのを見かけました。風潮にのって、流されてきたのでしょう。防波堤に張り付きながらなすすべもなく上下運動を繰り返す流木を見て思いました。 「この流木はここ ...
more