ブログ鍛造日和

<ありがとうと言われる行動>
今日は研修生ケンさんのお話です。 彼は台湾から研修のためやって来ました。滞在中、ARAIの各職場で手伝いをしながら、私たちと触れ合ってきました。29歳のケンさんは当社と交流のある台湾企業のエンジニアで、私たちのモノづくり ...
more
<利他心>
早いもので、今年もすでに三分の一以上経過しました。年始に掲げた今年の重点実施事項“安心できる工場づくり・突発トラブル半減”について嬉しいニュースをお伝えします。 TOA鍛造Grが目標値の4%をクリアし、3・1%(四月単月 ...
more
<真・善・美>
今年のコンパも「2S+1S」を取りあげています。6月までの前半は、「昨年の2S+1S活動を通じてよかったことは何?」をテーマに語り合っています。 コンパの席ではいつもと少し違った皆さんの色んな話が聴け、私自身大変勉強にな ...
more
<利他心>
先日夜明け前のコンビニにパンと牛乳を買い行きました。レジの店員さんが「朝早くからご苦労様です!」と一言私に声を掛けてくれました。その気遣いある言葉を聞いて私はおもわず少し大きな声で「どうもありがとうございます!」と返しま ...
more
<“思い”の持つパワー>
平昌オリンピックが始まりました。今日は女子スキージャンプの高梨選手についてお話いたいと思います。 四年前のソチオリンピックで彼女はメダル確実と言われながらもかなわず、四位におわりました。そのとき彼女は涙を流しながら、「す ...
more
<安心工場>
今年の年始は、「安心して生産できる工場づくり」と題してお話させていただきました。今日は、何故 “安心工場づくり”なのか?についてお話をいたします。 昨年の八十周年行事の当日、突発トラブルが発生し、十名の社員さんが急遽宴会 ...
more
<歩み>
八〇周年記念イベントは皆さまご協力のお陰で、私自身忘れることのできないとても素晴らしい会となりました。節目となる時を共に過ごすことが出来たことは本当に有意義でした。そして、何よりも私たちT&Aを支え続けていただいている諸 ...
more
<進化>
T&Aの全リーダーさんによる今年二回目の職場2S+1Sチェックを行いました。前回同様、自社の全部門に加え、東亜・新井を互いに訪問し、四視点から点数付けをしていただきました。 七月の一回目から三カ月が経過し、どのような変化 ...
more
<2Sの意味するところ>
現在、整理・整頓を四つの視点から捉え、各職場でその向上に取り組んでいただいておりますが、今日はそれが意味する真髄について考えてみます。 《整理整頓・四視点》 安全の視点 怪我や事故が決して起こらない職場 良い品質の視点  ...
more
<自分を知る>
先月、T&Aの全リーダーさんに各職場の2S+1S現状チェックを実施していただきました。 各リーダーさんは、自社の全部門(自部門含)に加え、東亜と新井を互いに訪問、①安全②品質③お客様④美的の4視点から点数付けをしていただ ...
more